初めての青汁はどのように選べばいい?

健康や美容に良いとされる健康補助食品やサプリは種類や形態も色々あって、どれを選べばいいのか迷いますね。昔からある定番のものでもどんどん研究が進み、選択肢が増えています。中でも青汁は根強い人気があって、食品スーパーでもコンビニでも手軽に買えるほどです。

一昔前までは青汁と聞くと苦いイメージで、苦いから体にいいのだと納得して飲まれていた感があります。ところが健康ブームにのってメーカーが製法を改良したり、果汁などとブレンドしたりと工夫されているものが多くなってきました。今は子どもでも続けることができるということで益々人気がありますね。

健康や美容のために飲むわけですから、続かなければ意味がありません。好きな味で抵抗なく飲めるもの、選ぶ時の大事なポイントです。サンプルをもらうとか、お試しのキャンペーンなどを利用して飲んでみるとわかりやすいですね。効果はある程度続けなければわからないですが、粉末や液体の青汁なら自分の好みかどうかはわかるでしょう。

選ぶポイントとして大事なものは味にも関係しますが、原材料つまり成分です。青汁は緑黄色野菜を絞ってエキスにしたものの総称です。出回っている青汁には様々なものが使われています。主なものではケール、大麦若葉、明日葉、桑の葉、長命草、ゴーヤなどがあります。最近注目の藻の種類であるスピルリナやクロレラなどが配合されているものもあります。特に大麦若葉は飲みやすいこともあって、最近の青汁の主流になっています。

一種類だけのものもあれば、数種類をミックスしたもの、飲みやすいように果物などがブレンドされているものもあります。選ぶ際には成分を見て自分が求めている効果が期待できるかどうかを判断することもポイントでしょう。緑黄色野菜でも含まれているビタミン、ミネラル、食物繊維、抗酸化成分など種類や含有量は異なります。ただ健康維持という人もいますし、便秘を治したい、肌荒れを解消したい、抵抗力をつけたいなど具体的に目的を持っている人もいますね。妊婦さんであれば赤ちゃんのためにも葉酸を多く含む材料を選ぶなど、成分にこだわることも大事でしょう。

価格も幅があるので原材料や添加物の有無などを良く見て、自分が納得できるものを探してみて下さい。