カテゴリー別アーカイブ: 未分類

規則正しい生活が大人のニキビを防ぐ

ニキビは、毛穴に脂質が詰まって炎症を起こしている状態です。若い時には、ホルモンのバランスが安定しなかったり、皮脂の分泌量が増えたりしてニキビができやすい方も多いのですが、大人になると自然とニキビが減っていく傾向があるようです。

大人になってもニキビが出来る原因としては、皮脂の分泌量が多い、といった体質が原因の方もいらっしゃるかとは思いますが。しかし、多くの大人ニキビは、不規則な睡眠・食生活、また、ストレスなどの原因により、体内での新陳代謝や内臓の働きが上手くいかなくなり、結果として、皮脂の分泌や肌のターンオーバーのバランスが崩れてしまって出来てしまうのです。

良質な睡眠は肌に効く

肌の再生は、夜寝ている間に行われると言われています。特に、夜10時から深夜2時までの間の4時間は「シンデレラタイム」と呼ばれ、特に肌の再生が活発に行われる時間帯なのだそうです。
その時間帯にしっかり4時間睡眠を取る事は社会人には難しいかもしれませんが、せめて夜12時前には就寝出来るようにしたいものですね。

正しい食生活を心掛ける

忙しくなると、つい、食事もおざなりになりがちです。外食やコンビニ弁当は手軽ですが、野菜が足りない・揚げ物などの脂っこいメニューも多いものです。胃への負担も大きいので、あまりお勧めできません。

ニキビを治したい時には、できれば自炊を多めにしてみる、外食の際は、注文するメニューに気を付けて、サイドメニューに野菜を付けるなどの工夫も必要です。
バランス良い食事が基本ですが、特にニキビに効くと言われる栄養素を意識的に採り入れてみましょう。

ニキビに効くと言われるのは、肌のターンオーバーを促すビタミンA、皮脂分泌をコントロールするビタミンB2・B6、コラーゲンの生成を促すビタミンC、ホルモンバランスを整えるミネラル、そして、脂質代謝を促し、腸内をきれいにしてくれる食物繊維です。

どの栄養素も、普段よく食べる食材に含まれているものばかりですから、少し意識を高めれば、すぐに普段の食事に採り入れられます。