カテゴリー別アーカイブ: 野菜

野菜やたんぱく質から食べると痩せやすくなる

私は炭水化物が大好きでした。

食事はいつもご飯を最初に食べていて、ご飯に満足してからおかずでした。野菜は最後に気が向いたら食べる習慣が身についていました。ですが、どんどん太るのです。炭水化物が大好きすぎてお野菜をほとんど食べませんでした。そんな時にテレビで食べる物の順番を変えただけでダイエットができるという番組を見ました。

野菜やたんぱく質から食べると血糖値を緩やかに上げるため、炭水化物の糖分をゆっくりと吸収するとのことです。私は痩せるために、この番組を見てから試しに野菜から食べ始めました。

最初は嫌いな野菜から食べるのに抵抗ありましたが、よく噛むと野菜が美味しいのです。野菜からたんぱく質そしてご飯を食べると、最後のご飯は既にお腹が満たされていてあまり食べなくても大丈夫になりました。野菜に凝り始めると、どんどん野菜を食べるのに抵抗がなくなってきます。ましてやダイエットになるし、肌も綺麗になっていきました。

野菜も彩を良くしたり、ドレッシングの味を変えたりすると、どんどん生活の中に野菜が入っていくのでした。1カ月続けると体重は2kg痩せていたのです。おすすめはキャベツとレタスです。お腹にたまります。

野菜炒めやサラダで簡単に調理できるのでお手頃でした。実際に淡色野菜よりも緑黄色野菜を中心に食べていると肌には効果がありました。ダイエットで量を考えると淡色野菜の方がボリュームあるので向いています。ただ、ダイエットのためにがむしゃらに野菜を食べるのは良くありません。消化不良になってしまうのです。

私も最初に早く効果を出したくて、野菜をひたすら食べていたら、胃が痛くなりました。なので、おいしく食べてれる程度に彩りよい野菜を並べてみるとダイエットにも美肌にも消化にも良いです。

女性はダイエットのためには野菜嫌いでも野菜を食べているうちに好きになれるのだと思いました。ダイエット効果あるものが魅力的に見えてくるのです。食事の最初は野菜からを試してみると痩せれました。

初めての青汁はどのように選べばいい?

健康や美容に良いとされる健康補助食品やサプリは種類や形態も色々あって、どれを選べばいいのか迷いますね。昔からある定番のものでもどんどん研究が進み、選択肢が増えています。中でも青汁は根強い人気があって、食品スーパーでもコンビニでも手軽に買えるほどです。

一昔前までは青汁と聞くと苦いイメージで、苦いから体にいいのだと納得して飲まれていた感があります。ところが健康ブームにのってメーカーが製法を改良したり、果汁などとブレンドしたりと工夫されているものが多くなってきました。今は子どもでも続けることができるということで益々人気がありますね。

健康や美容のために飲むわけですから、続かなければ意味がありません。好きな味で抵抗なく飲めるもの、選ぶ時の大事なポイントです。サンプルをもらうとか、お試しのキャンペーンなどを利用して飲んでみるとわかりやすいですね。効果はある程度続けなければわからないですが、粉末や液体の青汁なら自分の好みかどうかはわかるでしょう。

選ぶポイントとして大事なものは味にも関係しますが、原材料つまり成分です。青汁は緑黄色野菜を絞ってエキスにしたものの総称です。出回っている青汁には様々なものが使われています。主なものではケール、大麦若葉、明日葉、桑の葉、長命草、ゴーヤなどがあります。最近注目の藻の種類であるスピルリナやクロレラなどが配合されているものもあります。特に大麦若葉は飲みやすいこともあって、最近の青汁の主流になっています。

一種類だけのものもあれば、数種類をミックスしたもの、飲みやすいように果物などがブレンドされているものもあります。選ぶ際には成分を見て自分が求めている効果が期待できるかどうかを判断することもポイントでしょう。緑黄色野菜でも含まれているビタミン、ミネラル、食物繊維、抗酸化成分など種類や含有量は異なります。ただ健康維持という人もいますし、便秘を治したい、肌荒れを解消したい、抵抗力をつけたいなど具体的に目的を持っている人もいますね。妊婦さんであれば赤ちゃんのためにも葉酸を多く含む材料を選ぶなど、成分にこだわることも大事でしょう。

価格も幅があるので原材料や添加物の有無などを良く見て、自分が納得できるものを探してみて下さい。