妊娠中に摂取したいベルタ葉酸

ベルタ葉酸はぜひ妊娠中に摂取して欲しいのです。
日常生活にも役立つ栄養素ですが、赤ちゃんがお腹にいる時は特に意識してほしいですね。

葉酸ってどんなもの?

さて、漠然と妊娠中に良いと言われてもどんなものが分からないと思います。
葉酸は水溶性のビタミンB群のひとつの栄養素です。

ほうれん草の葉の部分から発見されたとされています。

葉酸を摂取することで新陳代謝が良くなる働きをしてくれます。
これは細胞分裂を助ける働きをするもので、妊娠中は特に胎児が育っていくために必要なものになります。

ベルタ葉酸サプリは葉酸以外にもビタミンやミネラルをバランスよく含んでいるので健康サプリとしても人気です。

妊娠中に葉酸を取るとどうなるの?

細胞分裂を助けるということ胎児が奇形になりにくく病気になりにくいということになります。
当たり前の事ですが赤ちゃんには健康な状態で生まれてきて欲しいものです。

また胎児だけではなく母親側への良い影響もあります。

貧血やガンの予防効果があり、何より母乳の出がよくなります。
粉ミルクで代用することもできますが、母乳が出るに越したことはありません。

いつごろ葉酸を摂取すればいいの?

胎児にとって良い影響を与えるために摂取する場合はなるべく早い段階にとるようにしましょう。
具体的には妊娠前から妊娠3ヶ月頃までに多めに摂取する事で効果が期待できます。

胎児の体が形成される過程で葉酸を多く摂取することで奇形の可能性が減り予防効果が期待できます。
妊娠に気がついてから摂取しだすのでは少し遅いため、

赤ちゃんを望んで子作りする場合は積極的に葉酸を摂取しておくと良いでしょう。

葉酸はベルタ葉酸サプリで摂取

名前の通り葉の部分に多く含まれている成分です。
ほうれん草やレタスやキャベツ等に多く含まれています。

その他にも豆類などには多く含まれています。

しかし、これらの食品から必要量を摂取することはとても難しいためベルタ葉酸サプリを利用すると良いでしょう。
また、葉酸単体では働きが鈍く期待した効果を得られない可能性が高まります。

ビタミンC等の他のビタミンと一緒に摂取することでしっかりと働いてくれるのでバランスよく摂取することが大切です。